ピアニスト宮本聖子の発行するメールマガジン Seikoピアノ通信 のバックナンバーです

11月も下旬になり
街はクリスマス色が濃くなってきましたね。
先日コンサート帰りに御堂筋を車で通ったら
イルミネーションがとってもきれいでした。
IMG_1286 1   IMG_1289.jpg
写真ではなかなか伝わらないけど(笑)
最近あまり夜に出歩かないので
街中がキラキラしていることに気づいて
テンションが上がっている宮本聖子です。

さて早いもので
大東市立生涯学習センター アクロスでの
「0歳からのクラシック クリスマスコンサート」が
2週間後になりました。

先日共演するソプラノ歌手の坂本理穂さんと
打ち合わせ&合わせ練習して
皆さんに楽しんでいただけるよう企画や演出を
いろいろ考えました!

今回はクリスマスが近いので
クリスマスの曲をいっぱいご用意してます。

聴いていただくだけではなく
手遊びしたり
一緒に歌って踊ってもらったりするコーナーもあります。

でも子どもたちにクラシックの曲にも親しんでほしいなと思うので
クラシックのクリスマス定番の曲
チャイコフスキーの「くるみ割り人形」
をプログラムのメインにしています。

「白鳥の湖」「眠れる森の美女」とならんで
3大バレエの一つとされる「くるみ割り人形」は
クリスマスイブのお話です。

クララという女の子が
クリスマスイブにおじいさんから
クリスマスプレゼントとしてもらったくるみ割り人形が
夜中に王子様に変身して
クララをお菓子の国に連れて行ってくれて
様々な妖精たちの踊りを見せて歓迎してくれる。
(実は夢だけど)

という
ものすごく簡潔に言うとこんなお話。
ヨーロッパではクリスマスの時期になると
くるみ割り人形のバレエが盛んに上演されます。

クラシックに詳しい人でなくても
聴きなじみのある曲が満載です。
例えば

こちらもクリスマスの定番映画
「ホームアローン」
では
「トレパーク」
という曲が使われています。

一昔前のソフトバンクのCMでは
「あし笛の踊り」
という曲がBGMでした。

実は3年前の12月にも
私はこちらの会場でソロコンサートをさせていただいて
その時にも
「くるみ割り人形」から3曲演奏しました。

今回はその3曲に2曲追加して
さらに朗読とスクリーンに映った画像を加えて
もっとわかりやすく
もっとパワーアップしてお楽しみいただきます!

普段コンサートを聴くことができない
未就学のお子様たち
「赤ちゃんがいるからコンサートに行けないわ」という
お母さん、お父さんたちに
是非遊びに来て楽しんでいただきたいです。

泣いてもOK
笑ってもOK
動いてもOK

気兼ねなく私たちからのクリスマスプレゼントを
受け取りに来てくださいね!


詳細はこちらから↓
https://seikomiyamoto.com/concert231209

お申し込み・お問い合わせはこちら↓
info@daito-across.jp

最後までお読みいただきありがとうございました。
寒さが身に凍みるようになってきましたね。
風邪ひかないようにお過ごしください。





スポンサーサイト



2023.11.25 / Top↑
Secret